MENU

闇金にひっかからないためには

闇金に引っかからないためには闇金の手口を知りましょう。自己破産した人はブラックリスト入りしてしまうので、しばらくはキャッシュローンを組めなくなってしまいます。

 

また、多重債務者は膨張する一方の借金を支払うために追い詰められて、借金を返すために借金をするというループに堕ちりがちです。

 

そんな人たちを食い物にするのがヤミ金業者なのです。

 

特に自己破産者は正規のローン会社からはお金を借りられないので、手を出してしまいがちです。

 

ヤミ金から身を守るためにはとにかく少しでも変だと思ったところや、怪しいと思ったところでは絶対にローンを組まないことです。

 

そして、ヤミ金サイドも手口が巧妙化しているので、一見すると大手のカードローン会社や有名企業のカードローン部門のように見せかけてだましてお金を借りさせるという手口が増えています。

 

有名な大手企業のロゴに似せているので紛らわしくなっていますから、大手がやっているから安心だと早合点しないように注意してください。

 

それでも、自分もしくは家族がヤミ金の魔の手に引っかかってしまったらどうしたらよいのでしょう。

 

まずは各都道府県にある消費者相談センターやヤミ金ホットラインに助けを求めましょう。

 

必ず助けとなってくれます。

 

 

多重債務や過払い金の請求に強い弁護士に委任するのも有効です。

 

法律事務所では無料の電話相談をするためのホットラインや、全国各地へ無料相談会をしていますから、いきなり契約する前にまずは話だけでも聞いてもらいましょう。